サッカー日本代表 サムライブルー 背番号「14」 乾貴士

サッカー日本代表 サムライブルー 背番号「14」 乾貴士

サッカー日本代表 サムライブルー ユニフォーム 背番号「14」

サッカー日本代表「サムライブルー」 背番号「14」乾貴士のワールドカップでの活躍は、すべての人に感動を与えた。

前評判は最悪で3敗で予選通過は絶対無理と言われた中でのまさかの監督更迭。

本戦3週間前の西野監督の就任。

ベテランばかりのおっさんジャパン呼ばわり。

 

サムライブルー背番号「14」乾貴士の予選リーグ初戦コロンビア戦での1ゴール。

決勝トーナメントベルギー戦での1ゴール。

ワールドカップ本大会全体では、2ゴール1アシストで日本代表6ゴールの半分にかかわりました。

 

乾貴士の活躍のターニングポイントは、ワールドカップ直前のパラグアイ戦。

けがで調整が遅れ宇佐美「背番号11」のサブとみられていた乾貴士「背番号14」ですが、

パラグアイ戦での2ゴールと守備の貢献が認められワールドカップ本戦でに先発メンバーに抜擢されたのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です