2018 ワールドカップ サッカー日本代表 サムライブルー 背番号4 本田圭佑 

サッカー日本代表(サムライブルー)の背番号「4番」本田圭佑がコロンビア戦後半に香川真司「背番号10」に代わって途中出場し3分後にコーナーキックから大迫勇也「背番号15」のゴールをアシスト!!

 

持ってる男、本田圭佑が短時間で結果を出し、日本の勝利に貢献しました。

 

2018ワールドカップ ロシア大会の日本代表(サムライブルー)は、なぜこんなに強くなったのでしょうか?

 

今までのサムライブルーは、先制ゴールを決めるとなぜか浮足立ってしまい同点ゴールを許し、逆転されるパターンが殆ど・・・

 

しかし、ワールドカップロシア大会の日本代表(サムライブルー)は、負ける気がしない雰囲気があります。

 

予選リーグの初戦コロンビア戦のボール支配率はなんと62%。

格上相手に全く引けを取らない攻撃的な日本のサッカーを魅せてくれました。

 

ちなみに、コロンビア戦の日本代表(サムライブルー)のユニフォームは、ホームユニフォームでした。やっぱりブルー基調のユニフォームが最高にカッコイイ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です