サッカー日本代表 サムライブルー 背番号「3」 昌子源

サッカー日本代表 サムライブルー 背番号「3」 昌子源

サッカー日本代表 サムライブルー ユニフォーム 背番号「3」

FIFAワールドカップ 2018ロシア大会で先発レギュラーに名を連ねた唯一のJリーガーがサッカー日本代表サムライブルー背番号「3」の昌子源です。

 

2大会ぶりの16強入りを果たした日本代表サムライブルーの守備の要として存在感を示したのがセンターバック(CB)の昌子源(しょうじ・げん)。

鹿島アントラーズ所属のJリーガーは、自身初の大舞台で4試合中3試合にフル出場。

 

ベルギー代表のルカク、セネガル代表のマネ、コロンビア代表のファルカオら世界屈指のフォワード(FW)をおさえて、日本代表サムライブルーの守備陣のリーダー候補になりました。

 

サッカー日本代表サムライブルー背番号「3」の昌子源は、クラブワールドカップでレアルマドリードのクリスチアーノロナルドをファールなしで抑えるなど、若手センターバックとは思えない存在感をすでに示していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です