サッカー日本代表 サムライブルー 背番号「6」 遠藤航

サッカー日本代表 サムライブルー 背番号「6」 遠藤航

サッカー日本代表 サムライブルー ユニフォーム 背番号「6」

「楽しかったですし、悔しかったですね。」

 

サッカー日本代表 サムライブルー 背番号「6」遠藤航が

2018 ワールドカップ ロシア大会から帰国後に語った。

 

ワールドカップロシア大会でピッチに立てなかった日本代表のフィールドプレーヤーは3人。

サムライブルー背番号「18」大島僚太、サムライブルー背番号「2」上田直通、

そしてサムライブルー背番号「6」遠藤航である。

 

遠藤航(25歳)は、各年代別・日本代表に選ばれた安定感抜群なディフェンダーでリオ・オリンピックではキャプテンとして全ての試合にフル出場。

「楽しかったですし、悔しかったですね。自分にとってとてもいい経験だったと言えますし、すごくいいモチベーションになったと思っています。」

 

 

そう語った日本代表(サムライブルー)の背番号「6番」は、

ワールドカップのベルギー戦から帰国の1週間後にベルギーリーグ1部のチームへの移籍を発表した。

 

 

ロシアワールドカップの経験と悔しさをベルギーリーグにぶつける。

しして4年後の2022年。

ワールドカップ・カタール大会のピッチで躍動する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です