サッカー日本代表 サムライブルー背番号「12」 東口順昭

サッカー日本代表 サムライブルー背番号「12」 東口順昭

サッカー日本代表 サムライブルー ユニフォーム背番号「12」

サッカー日本代表 サムライブルー背番号「12」ゴールキーパー(GK)の東口順昭は、3人のゴールキーパーの中で難しいポジションで2018ロシア大会に参加。

 

32歳にして初めてのワールドカップを迎える東口順昭。

「ポジションは1つしかないので、1つを奪うために練習からしっかりやりますけど、出えへんかったら出えへんかったで、違う役割があると思う。GKならではの役割はあると思うし、そういうところでGK陣としても、チームとしても、1つにまとまるか、まとまらへんかって出てくると思うので、出れへんかったら終わりやとか、そんなところを出していたら、個人としても、チームとしても成長していけへんと思う。そこはワールドカップで日本代表として戦っているので、自分自身は気をつけたいというか、やって当たり前だと思うし、出た人を全力でサポートすることは、特に代表では必要なんじゃないかなって思います」

 

結果1試合も出場できずワールドカップ2018ロシア大会を終えましたが、日本代表背番号「12」にしか分からない経験があったはず・・・