キープ、キープ力【サッカー用語】

サッカーにおけるキープ、またはキープ力とは敵にボールを取られないように持つことです。

攻撃の際、相手ディフェンダーはボールを奪うことを常に考えています。そんなディフェンダーのタックルやスライディングから逃れ、取られないようにすることをキープと呼び、なかなか敵にボールを取られない選手のことをキープ力がある選手といいます。

キープ力のある選手になるには

まず、フィジカルが強い選手はキープ力がある場合が多いです。相手ディフェンスからのタックルを受けてもコケたりしない強靭な肉体があればちょっとやそっとでは取られません。

また、フィジカルが強くなくてもボールの扱いが上手な選手は取られにくいです。基本、ディフェンスの行為はスライディングにしてもボールにいってなければファールを取られます。ボールの扱いが上手な選手は足元で絶妙にボールをコントロールして、ディフェンスがボールを取りいってもファールを取られるような位置にボールを常に動かしています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">