香川真司、ドルトムントとは契約延長を行わない。

サッカーレプリカユニフォーム マンチェスターユナイテッド 長袖 ホーム 11-12 大人用

ドイツのブンデスリーガ1部、ドルトムントに所属の香川真司選手はドルトムント側から出されていた3年間の契約延長を拒否したそうです。

現状の契約だと2013年までの契約で、ドルトムント側の3年延長を受け入れていれば2016年までとなるところでした。

これにより、今年または来年中に香川選手がドルトムントを離れることがほぼ確実となりました。

いや、はっきりいうと今年の夏に移籍することが濃厚でしょう。その方が移籍金という名の違約金がドルトムントに入り恩返しが出来るし、今、香川選手を評価し、欲しいと思っているビッグクラブがあるのなら、このチャンスを生かすしかない。

チャンスがある時に生かさなければ、今年の冬とかに大怪我をしたり、大幅にパフォーマンスを落としたりすれば、来年も同じ条件の契約話が来る保障なんてありませんから。

香川真司は上を目指そうとする気持ちが大きい

以前、テレビのインタビューで、上を目指すには限られた時間しか残されていない。26、27才になってからでは遅い。といったような発言をされていました。

この発言を聞いて、上へと進む向上心が高い選手なんだと改めて認識しました。なので、今、香川選手に良い条件でビッグクラブからのお誘いがあるのなら、そのオファーに応じるんじゃないでしょうか。

噂では、マンチェスター・ユナイテッドから最大限のオファーをされていると言われている香川選手、この数週間以内に契約が成立してしまうかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">