欧州チャンピオンリーグCL2013の準決勝組み合わせが決定

本日『欧州チャンピオンリーグ』の準決勝組み合わせ抽選が行われました。これまでに勝ち上がってきたのはドイツリーグのバイエルンミュンヘン、同リーグのドルトムント。スペインリーグのレアルマドリード、同リーグのバルセロナ。ということで、抽選によっては同リーグ同士での闘いになる恐れがありました。

抽選結果はバルセロナがバイエルンミュンヘンと、レアルマドリードがドルトムントと、といったカードになりました。

とりあえず、準決勝での同リーグ対決は避けられたようですね。まぁ、同じリーグでも盛り上がる組み合わせなんですが、1年を通すと最低でも2回は対決をしているので、チャンピオンリーグでしか見られない組み合わせになってよかったなと思います。

準決勝の結果によっては決勝が同リーグ対決になる可能性がありますが、まぁそれは仕方がないでしょう。個人的には4チームとも同じくらい好きなので、珍しい組み合わせ、バルセロナVSドルトムントを決勝で見てみたいかなと思っていたりします。

準決勝は4月23日と24日に第1戦が、4月30、5月1日に第2戦がそれぞれホーム&アウエーで行われます。つまり2試合戦っての結果で決勝進出が決まるということです。

決勝だけは1試合、1回の試合で優勝チームがきまります。決勝は5月25日の予定です。

イタリアリーグ、ドイツリーグ、イングランドリーグ、スペインリーグといった世界を代表するサッカー国のナンバー1。欧州1のサッカーチームはどこになるんでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">