ワールドカップ最終予選第2戦、6月8日、ヨルダン戦のテレビ試合開始時間、放送局&ラジオ局などなど

3-0、最高の結果を残したオマーン戦から4日、6月8日にワールドカップ最終予選第2戦日本VSヨルダン戦が日本で開催されます。

オマーンに大勝したからといっていつまでも喜んではいられません。なぜなら8試合もある最終予選の1試合を消化したに過ぎないからです。しかもオマーンはグループBでも一番弱いと格付けされている国、次のヨルダン戦、油断をすると危ないかもしれません。

すでに対戦敵国であるヨルダンはイラクとの第1試合を1-1のドローで終えています。得点の起点となったのはエリア外からの強烈なロングシュート。たった1本の弱いシュートで終わったオマーン戦の様にはいかないかもしれません。

ヨルダン戦のテレビ放送日程

テレビ朝日系列は夜19時から21時35分までの放送予定。NHK BS1は18時から21時50分までの放送予定となっています。

試合は両放送局とも同時刻に行われますが、試合直前の情報番組は地上波のテレビ朝日系列よりもNHK BS1の方が早くはじめるみたいですね。

NHK BS1が見れる人で試合前の事前情報を多く知りたい人はNHKBS1をチェックしてみてはいかがでしょうか。

日本対ヨルダン戦のキックオフ自体は19時半からとなります。

ヨルダン戦の録画放送もあり

仕事があるから19時半に帰れないよって人もいらっしゃることでしょう。再放送も予定されています。CS朝日ニュースターにて

  • 6月8日24時~26時
  • 10日の19時~21時
  • 6月11の24時~26時
  • 6月12日の14時~15時55分

そしてNHK-BS1でも6月11日の25時~26時50分の予定でヨルダン戦の再放送が予定されています。見れなかった方はこちらもどうぞ。

テレビ朝日系列での解説とナビゲーターなどは

テレビ朝日の放送では日本代表応援団長としておなじみのSMAP香取慎吾さん、ナビゲーターに川平慈英さん、そして試合中の解説にはセルジオ越後さんと松木安太郎さん。ピッチ解説を元日本代表の天才レフティ名波浩さんとオマーン戦と同じ面子になります。

ヨルダン戦ではセルジオ越後さんを上機嫌にさせることができるのでしょうか

最終予選、ヨルダン戦、放送ラジオ局

19時半~21時40分までニッポン放送でラジオ中継します。

試合会場

試合会場はオマーン戦と同じく埼玉スタジアムとなっています。オマーン戦では埼玉スタジアム史上最多の観客数を記録したとのことですが、ヨルダン戦ではその記録を塗り替えることができるのでしょうか。

サッカー日本代表WC2014、グループB順位表

グループB 勝ち点 試合数 得失点
日本 3 1 +3
イラク 1 1 0
ヨルダン 1 1 0
オーストラリア 0 0 0
オマーン 0 1 -3

勝利で勝ち点3、引き分けで勝ち点1、敗北で勝ち点0となります。予選終了、勝ち点が同じ場合は得失点によって順位が決まります。

最終予選、日本代表 得点者一覧

得点者:オマーン戦:本田圭佑、前田遼一、岡崎 慎司

ヨルダン戦の後は

ヨルダン戦の後も、すぐ試合はあります。6月12日、日本VSオーストラリア、こちらはアウェーなのでオーストラリアでの試合になります。

日本は6月3日~6月12日の間に3連戦ということで選手の疲労もピーク状態でしょう。それに対してオーストラリアは6月8日のオマーン戦が初戦、ということで日本は3試合目なのに対してオーストラリアは2試合目、さらにアウェー、かなり厳しい環境になるのではないでしょうか。

厳しいオーストラリア戦が控えているだけにヨルダン戦はなんとしてでも勝利しておきたいところですね。

オーストラリア戦が終われば9月11日に日本VSイラク戦まで試合がありません。その後11月14日にアウェーでの日本VSオマーンの2戦目、そして来年2013年3月26日は日本VSヨルダンのアウェー戦、6月4日に日本VSオーストラリア、こちらは会場未定ですが、日本での最終予選最後の試合はイラクVS日本のアウェー戦。こちらはイラクでの試合になります。

最終予選初戦のオマーン戦は見事な勝利でした。ヨルダン戦でも勝利を願いたいですね。

2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD 日本代表 熱き戦いの記録
キングレコード (2010-09-08)
売り上げランキング: 8019
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">