サッカー日本代表、最終予選を目前にザッケローニ監督がピリピリムード

6月3日のオマーン戦まで3日と迫った昨日、ザッケローニ監督が一部の選手に対し個別に呼び出しキツく叱りつけたそうです。

ザッケローニ監督が怒った理由

本番目前と迫った今、一部の選手があまりにリラックスムードで緊張感をもっていなかったことがザッケローニ監督の逆鱗に触れた理由なんだとか。

ワールドカップは戦争

かなり昔になりますが、私は子供の頃一冊のサッカー漫画を読みました。その漫画にはワールドカップは戦争なんだと書かれていました。

あの頃から何度かワールドカップを見てきた今、あの例えは的確だったと思っています。

死ぬ気でボールを追い、ピンチになろうものなら敵の選手生命を奪おうがお構いなしにスライディングをするDF。汚いだとか、悪質だとか関係なく、どんな汚名を着せられても勝利に勝るものはない。

それ程までにワールドカップ本戦に出場出来るキップは大きなもの。まさに戦争なんです。

ザッケローニのカミナリで問題選手の顔つきが変わるといいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">