オマーン戦2点目、前田のゴールはオフサイドだけどオフサイドではない

6月3日、ブラジルワールドカップ初戦、日本VSオマーンが行われました。結果は3-0と日本の大勝。所々まずいプレイがいくつかありましたが、結果で見ると上出来だったと言って良いのではないでしょうか。

オマーンから得点を奪ったのは本田圭佑、前田遼一、岡崎慎司といった3選手、どのゴールもそれぞれの選手らしい見ごたえのあるゴールでした。

そんなゴールに対し、ネット上で2点目の前田遼一選手のゴールはオフサイドではないか?といった声があがっております。

FW前田選手はオフサイドだけど、オフサイドではない

動画の方を何度か見た結果、ルール的にはオフサイドでした。香川が蹴った瞬間、相手DFより前に前田が出ています。でも前田の得点シーンは決してオフサイドではありません。

オフサイドなのにオフサイドではない?まるっきり逆のことをいっていて支離滅裂だと思われそうですが理由はこうです。

審判がオフサイドとジャッジをしなかったのでオフサイドではない。基本的にサッカーは審判が全てなんです。オフサイドだったとしても審判がそう判断しなければオフサイド扱いにはなりません。そしてこういったミスジャッジはサッカーではよくあることです。

たまたま今回の試合は日本の得点になりましたが、場合によっては日本側がミスジャッジで失点を許すなんてこともあるでしょう。また、日本のゴールがオフサイドでないのにそう取られてしまい無効になる場合もあるかもしれません。

でも、そんな不確定要素のミスジャッジも含めてサッカーなのではと思います。もしサッカーを厳格にジャッジすることを優先していたらとっくの昔にビデオ判定になっている筈です。

ちなみに私個人の意見としては、ビデオ判定などを導入するのは反対です。理由は現在のサッカーが成り立たなくなるから。ルールに忠実にジャッジをして、小競り合いまでもファールをとっていたら、今のサッカーとは別物になってしまうのでは、と思います。

わかりやすいサッカーのルール (スポーツシリーズ)
成美堂出版
売り上げランキング: 70745
スポンサードリンク

6 Responses to オマーン戦2点目、前田のゴールはオフサイドだけどオフサイドではない

  1. ポンコツくん

    でもオフサイドやんけ

    • はい。ルール的にはオフサイドですよ。しかし得点であることには変わりはないということです。

  2. ということは、審判団のミスジャッジということですよね。

    • はい。オフサイドなのにとっていないので審判のミスジャッジということになりますね。

  3. はじめまして。
    こんにちは サッカーが大好きな森田です。
    この場をお借りしてで申し訳ございません。
    今日は、相互リンクのお願いでコメントさせていただきました。
    何回かブログのご訪問させて頂き、是非、相互リンクしたいと思いコメントいたしました。
    サッカー日本代表戦を楽しむ為の初心者向けルール説明のブログは、こちらにリンクさせていただきましたので
    ご確認お願いします。
    私のブログは、
    「サッカー好き好き!」
    URL⇒ http://ameblo.jp/stepmonrin/ ←ブログURLになります。
    よろしければで結構ですのでご検討して下さい。
    よろしくお願いします。

    • 相互リンクのお誘いありがとうございます。リンクの方追加させていただきました。今後とも宜しくお願いします。

ポンコツくん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">