サッカー日本代表、ヨルダンに敗北。アジア最終予選敗退の可能性は!?

昨日、2014年ワールドカップブラジル大会アジア最終予選のヨルダン戦が行われました。

結果は2-1で日本がヨルダンに負けてしまいました。

そこで気になるのが日本の予選敗退の可能性。そこが気になるところですよね。ということで調べてみました。

その前にヨルダン後の順位表

下記が今回のヨルダン戦を終えての順位表となります。

グループA 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点
日本 13 6 4 1 1 14 4 +12
ヨルダン 7 6 2 1 3 6 12 -6
オーストラリア 6 5 1 3 1 6 6 0
オマーン 6 6 1 3 2 6 9 -3
イラク 5 5 1 2 2 4 5 -1

日本がアジア最終予選で敗退する条件

日本が属するグループアジア予選Bは2位までが問答無用で本戦出場決定。3位だったとしてもプレイオフという別グループの3位との試合があり、本戦出場の可能性は残されています。その上で日本が3位以下になる可能性はこちらです。

  1. 日本が次のオーストラリア、イラク戦で2連敗する
  2. ヨルダンが2連勝する
  3. ヨルダンが日本の得失点差を上回る

この3つすべてを達成しないと日本は3位以下に落ちることはありません。まぁ、2連敗したとしても、得失点でヨルダンが上回るには18点差あるのでほぼ不可能に近いですね。

日本が次のオーストラリア戦で5-0で負けて、その次のイラク戦でも5-0点で負けて、ヨルダンが2戦とも大量得点で圧勝みたいなことにならない限り無理。つまり非現実ですから。

ということで、仮に日本が残り2試合で連敗しても1位通過がなくなるだけでほぼ2位以下に落ちることはない、つまりWC本戦出場は揺るがない状態なのが冷静に考えた上での現実です。

しかし、そんな状態でワールドカップ本戦に出場してもすぐに敗退でしょう。ということで、残り2試合、今回のヨルダン戦敗北を教訓に勝ってほしいですね。

次の試合は間が少し空いて2013年6月4日、オーストラリア戦です。この試合は日本で開催されるので、ここで本戦出場を決めて盛り上がりたいですね。

22、26日に行われるサッカー日本代表のメンバーが発表。ヨルダン戦勝利でWC本戦出場決定!

日本サッカー協会は3月22日と26日に行われる日本代表戦のメンバーを発表しました。

現在、怪我により所属リーグを欠場している長友佑都選手と本田圭佑選手はメンバーから外れてしますが、それ以外のメンバーはこれまで選ばれたことのある定番的なメンバーとなっています。

GK

  • 西川周作(広島)
  • 川島永嗣(スタンダール・リエージュ)
  • 権田修一(FC東京)

DF

  • 今野泰幸(G大阪)
  • 伊野波雅彦(磐田)
  • 駒野友一(磐田)
  • 栗原勇蔵(横浜FM)
  • 内田篤人(シャルケ)
  • 吉田麻也(サウサンプトン)
  • 酒井宏樹(ハノーファー)
  • 酒井高徳(シュトゥットガルト)

FW

  • 遠藤保仁(G大阪)
  • 長谷部誠(ヴォルフスブルク)
  • 細貝 萌(レバークーゼン)
  • 高橋秀人(FC東京)
  • 中村憲剛(川崎F)

FW

  • 前田遼一(磐田)
  • 岡崎慎司(シュツットガルト)
  • ハーフナー・マイク(フィテッセ)
  • 乾 貴士(フランクフルト)
  • 香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)
  • 清武弘嗣(ニュルンベルク)
  • 大津祐樹(VVVフェンロ)

3月26日の試合はワールドカップ最終予選の大事な試合ですが、22日は親善試合ということで、練習試合というか、調整的な扱いとなっています。

現在、日本代表の予選結果は以下の通り良い結果を残していますが、それでも本戦出場は勝ち得ていません。

グループA 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点
日本 13 5 4 1 0 13 2 +11
オーストラリア 5 4 1 2 1 4 4 0
イラク 5 5 1 2 2 4 5 -1
オマーン 5 5 1 2 2 4 7 -3
ヨルダン 4 5 1 1 3 4 11 -7

3月26日に行われるヨルダン戦に勝てば、ワールドカップブラジル大会の本大会出場が決定する為、この試合で結果を出して、余裕をもって本戦に進みたいところですね。

香川真司『トップ下、本田と香川を替えていいですか?』

『ウイニングイレブン2013』のイメージキャラクターを務める香川真司選手が実際にウイイレをしている動画が公開されました。

子供の頃からウイイレをプレイしているだけあって、コントローラーを動かす手の動きも自然です。

プライベートでも住んでいる自宅が近い宮市選手と対戦して遊んでいるようです。

香川真司『トップ下、本田と香川替えていいですか?』

どの選手を先発に起用するのかのフォーメーション画面では、『トップ下、本田と香川替えてもいいですか?』なんてドキっとする発言も。

その直後に『ウソです。』なんておどけていましたが、本心ではやはりトップ下がやりたいんだろうな…と思わせる発言でした。

ウイイレでも香川らしいプレイを

キーパーと1対1の場面では、シュート直前にキックフェイトを入れてシュートに失敗する場面もありました。

香川選手がそこまでウイイレのプレイに慣れていない為ミスとなってしまいましたが、あそこでフェイントを入れるのは香川らしいですね。

ゲームではキックミスとなってしまいましたが、現実にはちゃんと決めてくれるでしょう。

ゲームの宣伝動画なのにも関わらず、色々と素の香川真司が見られる貴重な動画になっています。

ワールドサッカーウイニングイレブン2013
コナミデジタルエンタテインメント (2012-10-04)
売り上げランキング: 212