Monthly Archives: 6月 2012

五輪予備登録メンバー35名が発表!A代表でも選出された宮市や酒井の姿も!OA枠は?

2012年7月~8月に掛けて行われる、ロンドンオリンピックサッカー本戦の予備登録メンバー35名が発表されました。選出されたメンバーは以下の35名となります。

GK

  • 権田修一
  • 増田卓也
  • 安藤駿介

DF

  • 實藤友紀
  • 比嘉祐介
  • 大岩一貴
  • 山村和也
  • 鈴木大輔
  • 吉田豊
  • 酒井宏樹
  • 濱田水輝
  • 酒井高徳

MF

  • 山本康裕
  • 清武弘嗣
  • 村松大輔
  • 水沼宏太
  • 東慶悟
  • 山口螢
  • 米本拓司
  • 茨田陽生
  • 扇原貴宏
  • 宇佐美貴史
  • 高木善朗

FW

  • 永井謙佑
  • 山崎亮平
  • 大津祐樹
  • 齋藤学
  • 大迫勇也
  • 指宿洋史
  • 原口元気
  • 杉本健勇
  • 宮市亮

A代表でも選出されたアーセナル所属の宮市亮選手や、酒井宏樹選手など、見ごたえのあるメンバーとなっております。この32名+3名のOA枠として3名の選手が選出されています。

23歳以上のOA枠

  • GK 林彰洋
  • DF、徳永悠平
  • DF、吉田麻也

OA枠の先行には賛否両論も!?

5月に行われたトゥーロン国際大会ではまずまずの得点を記録したものの、守備が3戦で7失点と崩壊、この結果を受け、DFメインのOA補強は納得できます。しかしGK、林彰洋の補強には賛否両論がおきています。

メインGKを林彰洋に使うのであれば納得が出来ますが、控えGKにするのであれば、もっと有効なOA選出があるのではと言われています。OA枠として林を選出した狙いはいったいなんなのでしょうか。

そもそもOA枠とはなにか?

サッカーのオリンピックは23歳以下という年齢制限が設けられております。なのでワールドカップ予選を戦った主力メンバー、本田圭佑や長友などは年齢制限に引っかかるので本来は出場できません。しかし、OA枠というのが3人まで認められており、この3名は23歳以上でも選出が可能となっている訳です。

本番では五輪予備登録メンバー35名から22名にまで減らされる

今回選出された35名全員がロンドンオリンピックに出場する訳ではありません。あくまで今回の35名は予備登録ということで、本登録である7月上旬には18名+バックアップメンバー4名の22名まで減らされることになります。

この35名で集まって練習などを見た結果、22名まで絞るということです。

ロンドンオリンピックの見所は!?

サッカーにおいて、オリンピックよりもワールドカップの方が優先される為、スケールダウンは否めないのは正直なところです。しかし、23歳以下という条件を設けて居る為、将来のA代表の主力となる選手の片鱗を確認できる貴重な大会でもあります。

A代表のWC予選では呼ばれたにも関わらず出場の機会を与えられなかった宮市選手など、見所はたくさんあります。選手としてもこのロンドンオリンピックの場で活躍することで、海外の有名チームスカウトの目に止まり、海外移籍への道が開かれないとも限りません。

サッカーロンドンオリンピック初戦は7月26日のスペイン戦ということでどんな試合になるのか楽しみですね。

プラチナ世代のW杯 2014年・2018年の日本代表メンバー (サッカー小僧新書)
安藤 隆人
白夜書房
売り上げランキング: 49539

サッカー日本代表、次の最終予選は9月11日。その間親善試合が2試合予定

昨日、6月12日オーストラリアVS日本の試合が行われました。日本は最終予選初のアウェーということで、過去2戦の快勝とは異なり、引き分けという結果になってしまいました。

PKを取られた不可解な判定、そして日本、オーストラリア共に厳しすぎるんじゃないの?って思う程のイエローカード、レッドカードが出されたりもしましたが、最終予選最大の敵に対し、アウェーで勝ち点1を得られたのは悪くはない結果だったと思います。

ワールドカップ2014 アジア最終予選の日程と最新結果、得点者ランキング更新しました☆

サッカー日本代表の今後

最終予選自体は9月11日のイラク戦までありません。しかしイラク戦までの間2試合の親善試合が予定されています。

  • 8/15、ベネズエラ戦
  • 9/7、対戦相手未定。

共に日本での開催です。最終予選もあと5試合、是非とも2014年ブラジルワールドカップ本戦出場への切符を勝ち取ってもらいたいですね。

ワールドカップ最終予選第3戦、6月12日、オーストラリア戦のテレビ試合開始時間、放送局&ラジオ局などなど

前半戦最大の山場です。今回の対戦相手はオーストラリア。最新FIFAランキングでも日本が23位に対してオーストラリアが24位と互角であるとされています。

オーストラリアは6/8に行われたオマーン戦で引き分けた。日本はオマーンに3点入れて勝ったからオーストラリアはたいしたことが無い?

そんなことはありません。オーストラリアはアウェーのオマーンで試合を行いました。オマーンの気温は43度に上り、もうサウナ状態での試合だったそうです。こんな状況じゃベストコンディションを出すのも容易ではない。

ということで、オーストラリアは今日の試合、本来の牙を剥くかもしれません。厳しい試合になると思いますが、是非とも日本代表には勝ってもらいたい。ここで勝つことでワールドカップ本戦出場への道は大幅に縮まります。

オーストラリア戦のテレビ放送日程

テレビ朝日系列で18時30分より21時までの予定で放送。NHK-BS1では18時より21時まで放送されます。キックオフ自体は19時からとなります。オマーン戦やヨルダン戦と30分違うのでお間違いないようにしてください。

テレビ朝日での実況などは

テレビ朝日の放送では日本代表応援団長としておなじみのSMAP香取慎吾さん、ナビゲーターに川平慈英さん、そして試合中の解説にはセルジオ越後さんと松木安太郎さん。ピッチ解説を元日本代表の天才レフティ名波浩さんとオマーン戦、ヨルダン戦と同じ面子になります。

最終予選、オーストラリア戦、放送ラジオ局

ニッポン放送で19時から21時40分の予定でラジオ方法も予定されています。

試合会場

今回の試合会場はオーストラリアのブリスベンスタジアム。初のアウェーでの試合です。過去2戦のように埼玉スタジアムで満員の日本サポーターを前での試合ではありません。

サッカー日本代表WC2014、グループB順位表

グループA 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点
日本 6 2 2 0 0 9 0 +9
イラク 1 1 0 1 0 1 1 0
オーストラリア 1 1 0 1 0 0 0 0
オマーン 1 2 0 1 1 0 3 -3
ヨルダン 1 2 0 1 1 1 7 -6

ワールドカップ2014 アジア最終予選の日程と最新結果、得点者ランキング

オーストラリア戦の後は…

オーストラリア戦の後は9月11日にイラクとの試合が予定されています。こちらの試合会場は日本。つまりホームでの試合となります。相手のイラクは過去日本代表を率いたこともあるジーコ監督。日本の監督として采配を振るっていただけに他の監督よりは日本の情報を持っているのでは!?

とりあえず、今日の試合が大事です。オーストラリア戦、是非とも日本代表に勝ってもらいたいものですね。