Category Archives: サッカー基本知識

サッカー選手にとって背番号10の意味、重要性

(Jリーグエンタープライズ)J.LEAGUE ENTERPRISE 日本代表 コンフィットTシャツ 香川真司 P61768

サッカー選手のユニフォームには背番号がふられています。その中でもっとも特別な意味を持つ番号があります。それは背番号10番です。

背番号10という背番号はサッカー選手にとって特別な意味を持つことが多く、昔から特別な選手につけられてきました。サッカーの王様ペレ、神の手を持つマラドーナ、少し前の時代でいえばジダンやロナウジーニョ、最近はメッシなど。

サッカー日本代表でも背番号10番は大きな意味を持つ

古くはラモス瑠偉からはじまり、名波浩、三浦淳宏、中山雅史、中村俊輔、香川真司とチームの戦力に大きく左右する選手が背番号10をつけています。

サッカーにとって背番号10は大体どの国でも特別な意味を持つ場合が多いです。なので対戦相手である敵チームのことを詳しく知らなくても、誰が10番をつけているのかというのを見れば、この選手には警戒が必要なんだなということがわかり、より楽しめるのではないでしょうか。

世界で一番レベルが高いサッカーリーグはどこになるのか?2012

ここ数年で日本人選手の海外リーグへの移籍が当たり前のようになりました。しかも所属するだけでなく、チームの中心となるような選手も続々と増えだしました。

ただ、海外のサッカーリーグに所属する選手があまりにも色々なリーグにバラけている為、どの選手がレベルの高いリーグのレベルの高いチームに所属しているのか、その辺がよくわからない人もいるかと思います。

今回は、世界で一番サッカーのレベルが高いリーグはどこになるのかについて書きたいと思います。

世界一サッカーのレベルが高いリーグは!?

ここ数年でいえば、イングランドリーグであるプレミアリーグ、もしくはスペインリーグであるリーガエスパニョーラでしょうね。正直、どちらが上のリーグなのかの白黒はつけられません。均衡しているからです。

それにプラスして、同じリーグ内でもチームによってレベルの差は大きく異なっていたりします。具体的にいうと、スペインリーグのリーガエスパニョーラでは、レアルマドリードとFCバルセロナが3位以下のチームを勝ち点の面で大きく引き離しています。

つまり、世界1、2位のサッカーリーグといわれるリーガエスパニョーラでも、下位で争うチームだと、そこまでレベルが高いチームとはいえないんです。

日本人選手が高いレベルのチームに所属しているかどうか、どう見抜けばいいのか

ひとつの指標として、UEFAリーグランキングという、欧州サッカー連盟が出しているランキングがあります。

UEFA Country Ranking 2012

個人的には、まず1位か2位にリーガエスパニョーラかプレミアリーグ、その次にセリエAかドイツでしょうね。その上で選手がどのチームに所属しているか。

こちらの方はここ数年のリーグ成績をみるしかありませんね。去年あんなに強かったチームが主力選手の移籍などで弱くなるなんてことはよくありますから。

どうすれば2014年ブラジルワールドカップに日本が出場できるのか

ワールドカップは4年置きに開催されるサッカーでもっとも大きな大会です。こちらの大会の視聴者はオリンピックをも超え、世界一規模の大きなスポーツの大会といわれています。

次のワールドカップは2014年開催で開催国はブラジルであることが決まっていますが、2014年からすべてがはじまるわけではありません。ブラジルワールドカップ開催の3年前である2011年から一次予選がスタートしています。

1次予選を経て、2次予選を経る。そして3次予選を経て、現在4次予選である最終予選が行われようとしているのです。

ちなみにこれまでの実績がある国は1次予選をパスして途中からの参加になります。日本の場合は3次予選からの参加になりますね。

これがアジアの4次予選(最終予選)出場国

  • 日本
  • オーストラリア
  • イラク
  • オマーン
  • ヨルダン
  • 韓国
  • レバノン
  • カタール
  • ウズベキスタン
  • イラン

この5カ国が2グループ、合計10カ国がアジアの最終予選出場国となります。日本のように途中から予選に参加した国もありますが、それでも三次予選は勝ち抜いてきた訳で、残っている10カ国は熾烈な予選を勝ち残ってきた猛者国となります。

ここから同じ予選グループにいる敵国とHOME&アウェーの合計2試合、合計8試合を行い、上位2チームがワールドカップに出場できます。

ということで、日本は同グループにいる自国を除いた4カ国と戦い、1位ないし2位になればよいわけですが、順調にいかないのがワールドカップというもの。最悪なケースについても話しておきましょう。

最悪3位になってもブラジルワールドカップに出場できる可能性がある

日本がいるグループがグループB、韓国がいるグループがグループAとされています。3位になっても出場できる可能性は残されています。まずグループAとグループBの3位がホーム&アウェーの合計2試合で戦います。

勝利した国が南米予選で5位になった国と戦います。こちらもホーム&アウェーの合計2試合、その勝者が本大会に出場できるという訳です。

ブラジルワールドカップのアジア出場枠が4.5チームと言われる理由

ブラジルワールドカップのアジア出場枠が4.5チームと中途半端な表現になるのは、各グループA,Bで2チームずつで合計4チーム、プラスグループABの3位が戦い、南米予選5位に勝ちもう1チーム出場できる可能性があるので4.5とされているのです。

最終予選の開始は2012年6月3日に埼玉スタジアムで。是非とも日本には8試合を勝ち抜き、本大会出場を決めてもらいたいですね。